奈良県では、矢田寺のアジサイ園が有名でシーズン中は小さな園庭を大渋滞する記憶しかないが、こんなに広々としたアジサイ園が生駒山の大阪側にあるとは露知らずだった。今回もリーダが程よく練習になる距離そして見どころとなるルートを紹介した。

f:id:kacharinco:20170618170156j:plain

f:id:kacharinco:20170618170212j:plain

f:id:kacharinco:20170618170337j:plain

f:id:kacharinco:20170618170604j:plain

f:id:kacharinco:20170618170730j:plain

f:id:kacharinco:20170618170814j:plain

f:id:kacharinco:20170618170942j:plain

f:id:kacharinco:20170618171031j:plain

f:id:kacharinco:20170618171138j:plain

f:id:kacharinco:20170618171249j:plain

f:id:kacharinco:20170618171337j:plain

f:id:kacharinco:20170618171427j:plain

f:id:kacharinco:20170618171502j:plain

f:id:kacharinco:20170618171548j:plain

 

アジサイ園の中で所々で白い花が満開となっているのがヤマボウシらしい。この花が散るころにアジサイも満開となるとのことで、1週間ほど早かったらしい。肝心のアジサイが咲いているのはほぼ2割程度であったが全長1.5km、2万5千株にも及ぶ園地では圧巻の美しい風景であった。

額田園地から日下園地へと抜け、石切駅を目指し石切商店街のほうへ下山するとそこには、喫茶店でのうれしいほろ酔いセットが待っていた。